外壁塗装の成功への鍵:足場の正しい設置と選択方法

2023/12/12 ブログ

外壁塗装を行う際、足場の設置は重要なステップです。家の美観を保つだけでなく、建物を長持ちさせるためにも、外壁塗装は不可欠です。しかし、多くの人が見落としがちなのが、塗装工事を安全かつ効率的に行うための足場の役割です。足場は、塗装作業を行う際の作業スペースを提供し、作業員の安全を確保するために設置されます。適切な足場を選び、正しく設置することは、工事の品質と安全性を大きく左右します。

この記事では、外壁塗装における足場の必要性、種類、設置方法について詳しく解説します。また、塗装工事の全体的な流れや、足場設置に関わる費用の考え方も紹介します。外壁塗装を検討している方、足場設置の知識を深めたい方にとって、この記事は実用的な情報源となるでしょう。専門家の視点から、足場設置の重要性とその適切な方法について、具体的かつ実践的なアドバイスを提供します。外壁塗装を成功させるためには、足場の正しい理解が不可欠です。それでは、外壁塗装と足場設置の世界へとご案内しましょう。

外壁塗装なら栄州ホーム

栄州ホームは、外壁塗装・屋根のリフォーム・防水工事で、高品質な塗料を使用し、経験豊富なスタッフが丁寧に施工を行います。地域に根ざしたサービスを提供し、お住まいのメンテナンスやリフォームに関するあらゆる相談に応じています。無料の見積もりや相談を受け付けており、お客様のニーズに合わせた最適な施工方法を提案します。神奈川県全域を対象に、外壁や屋根の塗装、雨漏り対策など、幅広いサービスを提供しています。

栄州ホーム

店舗名:栄州ホーム
住所:神奈川県平塚市横内3712−16
電話:0120-610-676お問い合わせはこちら

外壁塗装と足場の重要性

外壁塗装の目的と必要性

外壁塗装は、住宅や建物の美観を維持し、構造を保護するために非常に重要な役割を果たします。このプロセスは、単に外観を新しく見せるためだけではなく、建物を気候の変化や環境要因から守るために行われます。外壁塗装の必要性を理解することは、建物の長期的な維持管理において不可欠です。

まず、外壁塗装は建物の美観を向上させる効果があります。時間の経過とともに、建物の外壁は日光の紫外線や雨風にさらされ、色褪せや汚れが目立つようになります。新しい塗装を施すことで、建物は見た目を一新し、魅力的な外観を取り戻すことができます。これは、特に不動産の価値を高めたい場合や、住宅の印象を良くしたい場合に重要です。

次に、外壁塗装は建物を環境要因から保護します。外壁は、雨、風、紫外線などの自然の影響を直接受けるため、塗装はこれらの要因から建物を守るバリアの役割を果たします。適切な塗装材を使用することで、壁材の劣化を防ぎ、長期にわたって建物の構造を保護することができます。例えば、防水性や耐UV性のある塗料を選ぶことで、壁のひび割れや腐食を防ぎ、建物の寿命を延ばすことが可能です。

また、外壁塗装は断熱性や遮熱性を向上させることもできます。特定の塗料は、建物内部への熱の伝達を減らす効果があり、冷暖房の効率を高めることができます。これにより、エネルギーコストの削減にもつながり、経済的なメリットも期待できます。

さらに、定期的な外壁塗装は、将来的な修理コストの削減にも寄与します。外壁の劣化を放置すると、最終的には大規模な修理や交換が必要になることがあります。しかし、定期的な塗装によって外壁を適切に保護することで、これらの大きな問題を未然に防ぐことができます。

外壁塗装は、住宅や建物の全体的な健康を維持するためにも重要です。壁の劣化は、カビや結露の原因となり、建物内部の空気品質に悪影響を及ぼすことがあります。適切な塗装によってこれらの問題を防ぐことで、建物内の快適な生活環境を維持することができます。

 

足場が塗装工事において果たす役割

外壁塗装工事において、足場は非常に重要な役割を果たします。足場は、単に作業員が高い場所で作業するための物理的な支援を提供するだけでなく、安全性、作業効率、そして最終的な塗装品質にも大きく影響を与えます。

安全性の確保は、足場設置の最も重要な目的の一つです。外壁塗装は高所での作業が伴うため、作業員の落下防止は極めて重要です。適切に設置された足場は、作業員が安全に動き回り、作業を行うための安定した基盤を提供します。また、足場は作業員が必要な材料や道具を容易に手の届く範囲に置くことを可能にし、作業中のリスクを減少させます。

作業効率の向上も、足場の重要な機能です。足場がなければ、作業員ははしごやリフトを頻繁に移動させる必要があり、これは時間と労力の大きな浪費につながります。足場を設置することで、作業員は一度に広範囲の面積を塗装でき、作業の速度と効率が大幅に向上します。これは、特に大規模な建物や複雑な構造を持つ建物の塗装において、時間とコストの節約に直結します。

さらに、足場は塗装品質を向上させる役割も果たします。安定した作業環境が提供されることで、作業員はより丁寧で均一な塗装作業を行うことができます。高所での不安定な作業は、塗装のムラや不均一な厚みを引き起こす可能性がありますが、足場を使用することで、これらの問題を大幅に減少させることができます。

また、足場は周辺環境への影響を最小限に抑えるためにも役立ちます。塗装工事中に発生する塗料の飛散や落下物を制御するため、足場にはしばしばシートやネットが取り付けられます。これにより、塗装作業が近隣の住宅や商業施設に迷惑をかけることなく、より環境に優しい方法で行うことが可能になります。

足場は作業の柔軟性を提供します。建物の外壁は様々な形状やサイズをしており、一部のエリアは特にアクセスが困難な場合があります。足場は、これらの難易度の高いエリアにも容易にアクセスできるようにし、建物のすべての部分に均等な品質の塗装を施すことを可能にします。

 

足場設置の基本

足場設置の流れと安全性の確保

足場設置の流れと安全性の確保は、外壁塗装工事において極めて重要です。適切な足場の設置は、作業員の安全を保ち、効率的かつ高品質な塗装作業を実現するための基盤となります。足場設置のプロセスは、計画段階から撤去まで、細心の注意と専門的な知識を要します。

足場設置の初期段階では、まず作業が行われる建物や環境の詳細な調査が行われます。この調査には、建物の高さ、形状、外壁の状態、周囲の環境などが含まれ、これらの情報は足場の設計に直接影響を与えます。また、安全な作業環境を確保するために、地面の状態や風の影響も考慮されます。

次に、足場の設計と計画が行われます。この段階では、建物の特性に合わせて足場のタイプや構造が決定されます。例えば、高層建築物では強固な支持体系が必要となり、住宅などの小規模な建物ではより柔軟な設計が可能です。足場の設計は、作業の安全性と効率を最大化するために、専門的な知識が必要とされます。

足場の組み立てに移る前に、安全対策が徹底されます。これには、作業員の安全装備の確認、足場材料の検査、そして周辺環境への影響を最小限に抑えるための措置が含まれます。足場の組み立ては、専門的な技術を持つ作業員によって慎重に行われ、各部材の接続や固定が正確に行われます。

足場が設置された後は、定期的な点検が不可欠です。これには、足場の安定性、固定具の緩み、損傷の有無などがチェックされます。特に、悪天候後や作業の進行に伴って、足場の状態が変化する可能性があるため、定期的な点検は安全性を維持する上で重要です。

作業終了後の足場の撤去も、安全性を最優先に行われます。撤去作業は、組み立て時と同様に専門的な技術と注意が必要で、周囲の安全を確保しながら慎重に行われます。撤去作業は、作業員だけでなく、周囲の人々や環境に対する安全も考慮して行われます。

 

足場の種類とそれぞれの特徴

足場の種類とその特徴を理解することは、建築や塗装工事において非常に重要です。足場は、作業員が安全に作業を行うための基盤を提供し、効率的な作業を可能にします。足場には様々なタイプがあり、それぞれが特定の用途や条件に適しています。

まず、一般的に使用されるのが「管足場」です。管足場は、鋼管とクランプを使用して構築され、その柔軟性と強度から多くの建設現場で採用されています。このタイプの足場は、さまざまな形状やサイズの建物に合わせて容易に調整できるため、特に複雑な形状の建物や不規則な地形での作業に適しています。管足場の組み立てと解体には専門的な技術が必要ですが、適切に設置された管足場は非常に安定しており、重い荷重にも耐えることができます。

次に、「枠組足場」があります。枠組足場は、予め組み立てられたフレームを使用し、これを積み重ねて構築します。このタイプの足場は、比較的組み立てやすく、時間と労力を節約できるため、小規模な建築や修理作業に適しています。枠組足場は、その構造上、管足場ほどの柔軟性はありませんが、短期間での作業や限られたスペースでの使用には最適です。

「移動式足場」もよく使用されます。この足場は車輪が付いており、作業場所を容易に移動できるのが特徴です。移動式足場は、比較的低い高さでの作業や、作業範囲が広範囲にわたる場合に便利です。ただし、安定性の面では固定式の足場に劣るため、高所での使用や重い荷重を支える必要がある場合には適していません。

また、「吊り足場」は、建物の外壁や橋梁などの高所作業に特化しています。吊り足場は、上部構造に吊り下げられ、作業員が直接建物の外壁にアクセスできるように設計されています。このタイプの足場は、高層ビルの外壁塗装や清掃作業に特に適していますが、設置には高度な技術と厳格な安全対策が必要です。

最後に、「システム足場」があります。システム足場は、標準化された部品を使用して構築され、組み立てが容易で時間効率が良いのが特徴です。このタイプの足場は、様々な高さや形状の建物に対応できる柔軟性を持ち、特に大規模な建設プロジェクトに適しています。

 

屋根や外壁の材質に合わせた足場の選び方

屋根や外壁の材質に合わせた足場の選び方は、安全かつ効率的な作業を行うために重要です。建物の材質は、足場の種類、設計、そして設置方法に大きな影響を与えます。屋根や外壁の材質によっては、特定の足場のタイプが適していたり、追加の安全措置が必要になることがあります。

まず、屋根や外壁が脆弱な材料でできている場合、足場の重量が構造に影響を与えないように注意が必要です。例えば、軽量の金属や木製のサイディング材を使用している建物では、重い足場が構造に負担をかける可能性があります。このような場合、軽量で圧力分散が良いシステム足場や移動式足場が適しています。これらの足場は、建物にかかる負荷を最小限に抑えつつ、必要な作業スペースと安全性を提供します。

一方で、屋根や外壁が頑丈な材料、例えばコンクリートやモルタルでできている場合は、より重い足場を使用することが可能です。管足場や枠組足場は、これらの頑丈な材料に適しており、安定性と耐久性を提供します。特に、高層建築物や大規模な建物の場合、これらの足場は作業員が安全に作業を行うための強固な基盤を提供します。

また、屋根の形状や傾斜にも注意を払う必要があります。急な傾斜の屋根や複雑な形状の屋根では、足場の設置が困難になることがあります。このような場合、カスタマイズされた足場や特別な支持構造が必要になることがあります。例えば、吊り足場は、高所での作業やアクセスが困難な屋根に適しています。吊り足場は、建物の上部から吊り下げられ、作業員が屋根や外壁に直接アクセスできるようにします。

さらに、屋根や外壁の材質によっては、足場の設置時に追加の保護措置が必要になることがあります。例えば、塗装や修理作業中に建物を傷つけないように、足場の接触部分にパッドやクッション材を設置することがあります。これにより、建物の表面を保護し、作業中の損傷を防ぐことができます。

足場の選択と設置は、建物の特性だけでなく、作業内容や作業員の安全性も考慮する必要があります。専門的な知識を持つ業者による評価と計画が、適切な足場の選択と安全な設置を確保するためには不可欠です。

 

足場設置と塗装工事のタイミング

外壁塗装工事において、足場の設置と塗装作業のタイミングは、工事の成功において非常に重要な要素です。これらのプロセスは、安全性、効率性、そして最終的な塗装の品質に大きく影響を与えます。

足場の設置は、塗装工事の開始前に行われます。足場は、作業員が安全に高所で作業を行うための基盤を提供し、塗装作業の効率を高めるために不可欠です。設置の際には、建物の高さ、外壁の面積、周囲の環境などを考慮し、適切なタイプの足場を選択します。足場の設置は専門的な技術を要し、安全基準に従って丁寧に行われる必要があります。

足場が設置された後、塗装工事の準備作業に移ります。これには、外壁の洗浄、古い塗膜の除去、必要な修理作業、下地処理などが含まれます。これらの作業は、塗料の密着を高め、塗装の品質を向上させるために重要です。準備作業は、天候や外壁の状態によって数日から数週間かかることがあります。

塗装作業は、準備作業が完了した後に開始されます。塗装は通常、複数の層で行われ、各層は適切に乾燥させる必要があります。塗装の各段階では、均一な塗布を心がけ、気温や湿度などの気象条件に注意を払います。適切な気象条件下での塗装は、塗料の乾燥と性能を最大限に引き出すために重要です。

塗装工事が完了した後、足場の撤去が行われます。撤去は、塗装が完全に乾燥し、作業員が安全に作業を行える状態になってから行われます。足場の撤去もまた、専門的な技術を要し、安全基準に従って慎重に行われる必要があります。

足場の設置から撤去までの全プロセスは、塗装工事の品質と安全性を保証するために重要です。適切なタイミングと方法で行われることにより、外壁塗装は美しく、長持ちし、建物を保護する効果を発揮します。専門的な知識と経験を持つ業者による丁寧な作業が、塗装工事の成功の鍵となります。

 

費用と相場の理解

外壁塗装と足場設置の費用概要

外壁塗装と足場設置の費用について理解することは、家のメンテナンス計画を立てる上で重要です。これらの費用は、多くの要因によって異なりますが、一般的な概要を理解することは、予算計画に役立ちます。

まず、外壁塗装の費用は、塗装する面積、使用する塗料の種類、建物の状態、必要な下地処理の程度、そして作業の複雑さによって大きく異なります。一般的に、住宅の外壁塗装は、数十万円から数百万円の範囲で変動します。小規模な住宅であれば、比較的低コストで済むことが多いですが、大きな家や複雑な構造を持つ建物では、それに応じて費用が高くなります。

塗料の種類も費用に大きく影響します。例えば、アクリル塗料は比較的安価ですが、耐久性や耐候性に優れたシリコンやフッ素塗料は高価です。また、特殊な機能を持つ塗料、例えば断熱性や防音性を備えた塗料は、さらに高価になる傾向があります。

足場設置の費用は、建物の高さ、作業範囲、設置期間、足場の種類によって異なります。一般的に、足場設置は外壁塗装の総費用の中で大きな割合を占めることがあります。足場は安全な作業環境を提供するために不可欠であり、特に高い建物や複雑な構造の建物では、足場設置の費用が高くなることが一般的です。

さらに、外壁塗装の費用には、下地処理、クラックの修理、シーリングの更新など、追加の作業が必要になる場合があります。これらの追加作業は、塗装の品質と耐久性を高めるために重要ですが、総費用を増加させる要因となります。

外壁塗装と足場設置の費用は、地域や業者によっても異なります。そのため、複数の業者から見積もりを取得し、サービス内容と価格を比較することが重要です。また、工事の品質と安全性を確保するために、信頼できる専門業者を選ぶことが不可欠です。

 

相場を理解するためのポイント

外壁塗装や足場設置の相場を理解するためには、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。これらのポイントを把握することで、適切な予算計画を立て、適正な価格でサービスを受けることが可能になります。

まず、地域差を理解することが重要です。外壁塗装や足場設置の相場は、地域によって異なることがあります。都市部では労働コストが高いため、地方に比べて全体的な費用が高くなる傾向があります。また、地域によっては特定の気候条件に適した塗料や足場の種類が必要になることもあり、これが費用に影響を与えることがあります。

次に、建物の大きさと構造を考慮することが大切です。建物の面積が大きいほど、また構造が複雑であればあるほど、塗装や足場設置にかかる費用は増加します。特に、高い建物や複雑なデザインの建物では、足場設置のための追加の安全対策や特殊な機材が必要になることがあります。

また、使用する材料の種類も重要な要素です。塗料にはさまざまな種類があり、耐久性や特殊機能によって価格が異なります。例えば、長期間色褪せない高品質の塗料は、一般的な塗料よりも高価です。足場の材質や種類によっても費用は変わります。安全性や設置のしやすさを考慮して、最適な足場を選ぶ必要があります。

さらに、追加作業の必要性も考慮する必要があります。外壁の状態によっては、塗装前にクラックの修理や下地処理が必要になることがあります。これらの追加作業は、最終的な費用に影響を与えます。

複数の業者から見積もりを取得し、比較することが重要です。見積もりを比較することで、各業者のサービス内容と価格を理解し、適正価格でのサービスを選ぶことができます。また、業者選びの際には、価格だけでなく、業者の評判や過去の実績、提供される保証の内容も考慮することが重要です。

 

費用を抑えるためのアドバイス

外壁塗装や足場設置の費用を抑えるためには、いくつかの実用的なアプローチがあります。これらの方法を適切に活用することで、コストを節約しつつも、品質を犠牲にすることなくプロジェクトを進めることが可能です。

まず、事前の準備と計画が重要です。外壁塗装や足場設置を行う前に、建物の状態を詳細に調査し、必要な作業の範囲を正確に把握することが大切です。不必要な作業を避け、必要最小限の作業に絞ることで、コストを削減できます。また、塗装や足場設置の適切な時期を選ぶことも重要です。天候や季節によって作業効率が変わるため、適切なタイミングを選ぶことで、作業時間の短縮や品質の向上が期待できます。

次に、複数の業者から見積もりを取得し、比較検討することが重要です。異なる業者からの見積もりを比較することで、市場価格を理解し、適正価格でのサービスを選ぶことができます。ただし、最安値の業者を選ぶだけではなく、品質、信頼性、過去の実績なども考慮することが大切です。

また、塗料の選定にも注意を払う必要があります。高価な塗料は長期的な耐久性や機能性を提供する一方で、初期コストが高くなります。建物の使用状況や目的に応じて、コストパフォーマンスの高い塗料を選ぶことが重要です。また、塗料の購入時には量り売りや大量購入割引などのオプションを活用することで、コストを抑えることができます。

さらに、DIY(Do It Yourself)を検討することも一つの方法です。小規模な塗装作業や簡単な足場設置ならば、専門の業者に依頼せずに自分で行うことで、労働コストを節約できます。ただし、安全性や品質を確保するためには、適切な知識と技術が必要です。自信がない場合は、専門家に相談することをお勧めします。

 

足場撤去と工事の完了

足場撤去の流れと注意点

足場の撤去は、塗装工事や建築作業の終了後に行われる重要なプロセスです。この作業は、安全かつ効率的に行う必要があり、いくつかの重要なステップと注意点があります。

足場撤去のプロセスは、まず作業エリアの安全確認から始まります。作業員は、足場の周囲に障害物がないか、また作業中に周囲の人々や物に危険が及ばないようにするための措置を講じます。安全確認が終わったら、足場の構成要素を順番に取り外していきます。この際、足場の構造を理解し、どの部分を先に取り外すべきかを正確に把握することが重要です。

足場の撤去には、特に高所作業に関する安全対策が不可欠です。作業員は適切な保護具を着用し、落下防止のための安全ベルトやハーネスを使用します。また、足場の部品や工具が落下しないように、特に注意を払う必要があります。これらの部品が落下すると、重大な事故につながる可能性があるためです。

足場の部品を取り外す際には、それぞれの部品を丁寧に扱い、適切に保管することも重要です。部品が損傷すると、次回の使用時に安全性が損なわれる可能性があります。また、部品を適切に保管することで、次回の組み立てがスムーズに行えるようになります。

さらに、足場の撤去作業中は、作業員間のコミュニケーションが非常に重要です。作業員は互いに連携を取りながら作業を進め、予期せぬ事故やミスを防ぐために、常に周囲の状況を把握しておく必要があります。

足場の撤去が完了した後は、作業エリアの清掃と最終的な安全確認を行います。これにより、作業エリアが安全であることを確認し、次の作業に移る準備を整えます。

 

塗装工事の完成と品質チェック

塗装工事の完成と品質チェックは、工事の最終段階であり、その品質と耐久性を保証するために不可欠です。この段階では、塗装が設計通りに正確に施されているか、また長期にわたってその機能を果たすことができるかを確認します。

まず、塗装工事が完了したら、塗装面の視覚的な検査を行います。ここでチェックするポイントには、塗装の均一性、色の一貫性、泡や塗料の滴、不純物の有無などがあります。また、塗装が均等に施されているか、特に角や縁などの細部にまで注意を払います。これらの視覚的なチェックは、塗装の美観だけでなく、将来的な問題を未然に防ぐためにも重要です。

次に、塗装の乾燥状態を確認します。塗料が完全に乾燥していない場合、耐久性や防水性に影響を及ぼす可能性があります。乾燥時間は、使用された塗料の種類や気象条件によって異なります。完全に乾燥するまでの時間を確実に守ることが、品質を保つ上で重要です。

さらに、塗装の厚みを測定することも品質チェックの一環です。塗料の厚みが不均一だと、耐久性に差が出るため、メーカーの指定する適切な厚みで塗装されているかを確認します。この測定は、特殊な測定器を使用して行われることが一般的です。

また、塗装面の硬度や付着力のテストも行います。これらのテストは、塗装が物理的な負荷に耐えられるかを確認するために行われます。硬度テストでは、塗装面が十分に硬化しているかを確認し、付着力テストでは、塗装が基材にしっかりと固定されているかを確認します。

塗装工事の全体的な完成度を評価します。これには、塗装された面の全体的な外観、仕上がりの質、そして施工された範囲が契約や仕様書に沿っているかどうかの確認が含まれます。この段階では、施工業者とクライアントが共に参加し、最終的な承認を行うことが一般的です。

塗装工事の完成と品質チェックは、単に美観を確認するだけでなく、塗装がその機能を長期間にわたって果たすことができるかを保証するために重要です。これらのチェックを通じて、塗装工事の品質と耐久性が保証され、建物の価値を高めることに貢献します。

 

まとめ

外壁塗装と足場設置は、建物の維持管理において非常に重要な役割を果たします。外壁塗装は、建物を天候や環境の影響から保護し、美観を維持するために必要です。また、足場設置は、安全かつ効率的な塗装作業を可能にするために不可欠です。これらの作業は、建物の寿命を延ばし、長期的なコスト削減にも寄与します。

良い業者の選び方については、専門知識、経験、信頼性が重要なポイントです。業者選びでは、過去の実績や口コミ、提供されるサービスの質を確認することが大切です。また、見積もりの透明性や、作業内容の詳細な説明を行う業者を選ぶことも重要です。これにより、予期せぬ追加費用や不明瞭な作業内容によるトラブルを避けることができます。

さらに、業者との相談の重要性も強調されます。自分の要望や予算、建物の状態を正確に伝え、業者の提案やアドバイスをしっかりと聞くことが重要です。これにより、最適な塗装方法や材料の選定、作業スケジュールの決定が可能になります。また、定期的なコミュニケーションを通じて、工事の進捗状況を確認し、問題が発生した場合には迅速に対応することができます。

この記事を通じて、外壁塗装と足場設置の重要性、良い業者の選び方、そして業者との適切なコミュニケーションの重要性について理解を深めることができました。これらの知識を活用することで、建物の美観と機能を長期にわたって維持し、安全かつ効率的な塗装工事を実現することが可能です。最終的には、これらの要素が組み合わさることで、建物の価値を高め、快適な生活空間を保つことに貢献します。

外壁塗装なら栄州ホーム

栄州ホームは、外壁塗装・屋根のリフォーム・防水工事で、高品質な塗料を使用し、経験豊富なスタッフが丁寧に施工を行います。地域に根ざしたサービスを提供し、お住まいのメンテナンスやリフォームに関するあらゆる相談に応じています。無料の見積もりや相談を受け付けており、お客様のニーズに合わせた最適な施工方法を提案します。神奈川県全域を対象に、外壁や屋根の塗装、雨漏り対策など、幅広いサービスを提供しています。

栄州ホーム

店舗名:栄州ホーム
住所:神奈川県平塚市横内3712−16
電話:0120-610-676お問い合わせはこちら

よくある質問

Q1.プランニング・お見積りは無料ですか?
A1.お見積りやプランを作成しても、ご契約にいたるまで費用は発生いたしません。
 

Q2.工事開始後に、追加料金が発生することはありますか?
A2.基本的に追加料金が発生することはありません。工事開始後に塗料の変更など、お客様のご要望により工事内容を変更する場合には追加料金をいただく場合もあります。その際には事前にお客様にご説明し、ご納得いただいてから作業いたします。ご安心ください。
 

Q3.工事の期間はどれくらいかかりますか?
A3.工事期間は工事の内容によって異なります。工事内容と納期は事前にご説明させていただきます。ただし、雨天や台風、雪などの天候によって日程がずれ込むことがあります。遅れが生じる際も、きちんとご説明させていただきますのでご安心ください。

 

店舗概要

店舗名・・・栄州ホーム【外壁塗装・平塚】

住所・・・〒254-0002 神奈川県平塚市横内3712−16

電話番号・・・0120-610-676