外壁塗装の工事(付帯塗装工事編)

2022/11/18 ブログ
外壁塗装工事

こんにちは!平塚の外壁塗装工事業者の栄州ホームの石本です!

今回は前回に引き続き外壁塗装工事の付帯の塗装工事や足場解体の前に施行させていただきました。そのことをお話しをさせていただければと思いますので宜しくお願いいたします!塗装工事の初日に外したステンレスのメッシュの中にあった雨樋や雨戸や戸袋を塗装していきました!付帯塗装工事に使った上塗り剤はSK化研株式会社様のクリーンマイルドシリコンのSR423という焦げ茶の色で統一して塗装していきました!かわいたところで初日に外したステンレスのメッシュをまた元どうりにして、ステンレスの線で結束して元どうりに直しました!

外壁塗装工事

こんな感じで、ステンレスの線で止めて外れないようにしました!

シリコンの補習

あとは3階のサンルームのアクリル板の付け根のパッキンが劣化していたので、シリコンで全部埋めて水が入らないように処理もさせていただきました。

シリコンの補習

こんな感じで端から端まですべてにシリコン処理をさせていただきました。

外壁塗装工事

縦樋も綺麗に塗装していきました!

外壁塗装工事
外壁塗装工事
外壁塗装工事

足場が解体できるまで塗装工事が終わりましたので、足場解体までに強風などで足場が煽られないように屋根から上に張ってあった飛散防止ネットを下げていきました!

あと残りは足場を解体してからの作業となりますので、また続きをお話しさせていただければと思いますので宜しくお願いいたします!

外壁塗装工事