外壁の塗り替えは必要なの? 平塚の外壁塗装なら栄州ホームへ

2022/10/31 ブログ
外壁塗装工事

こんにちは!平塚の外壁塗装工事業者の栄州ホームの石本です!外壁の塗り替えは必要なの?と思われている方も多いかと思いますのでお話しさせていただければと思いますので宜しくお願いいたします。

外壁の塗装工事

戸建てのお宅を買われた時は、外壁や屋根を塗装することについて考えもしなかったという方が多いかと思います。しかし購入されて何年かたつと、壁の汚れやコケが気になってきたり、塗装の営業マンから、壁が劣化しているのでそろそろ塗り替えの時期ですよ!て指摘を受けたり、同時期にたてた近所のお宅が塗り替えをはじめたりなど、塗り替え工事の事を意識されてこられる方もいられるかと思います。きになっているけど専門的な内容が多いので分かりにくいことも多いと思いますので、基本的な事をお話しをさせていただければと思います!

外壁の塗装工事

外壁の塗り替えは家をたててから、約10年程で塗り替えをする方が多いと思います。役 約10年程で外壁の汚れやコケが目についてくるからなのです!多くの塗り替えは、汚れた外壁などの見た目を綺麗にして美観の目線を目的として認知されていますが、本来の塗り替えをする目的は美観以外の重要な塗り替えの目的をお話しをさせていただきます!

外壁の塗装工事

一般住宅の外壁に使われる外壁材は作られた時に表面が塗装されて出荷されます。その塗膜には耐久年数があり、10年程たつと塗膜も劣化していきます。塗膜が劣化していくと、外壁に汚れやホコリがつきやすくなり、そのうち外壁材そのものに劣化が見られていきます。弱くなってひび割れなどが起こります。あまり放置しておくとそこから雨水が侵入しやすくなり、建物本体にまで悪影響を及ぼす可能性がありますので、建物の保護という意味合いで外壁の塗り替えを早めに選択のひとつとして頭に入れることが重要だと思います。

些細なことでも御相談いただければと思いますので宜しくお願いいたします!