外壁の塗装工事(下準備編) 平塚の外壁塗装なら栄州ホームへ

2022/10/28 ブログ
外壁塗装の下準備

こんにちは!平塚の外壁塗装工事業者の栄州ホームの石本です!

今回は水洗いが終わりまして乾かした後の施行となります!下準備といいますか、養生の前に作業したことをお話しをさせていただければと思いますので宜しくお願いいたします! こちらのお宅は道路面の屋根のところに屋根の落下防止がついていました。アングルはともかくとして、このステンレスのメッシュをとらないと養生も塗装も出来ないので、外して行こうと思います!

屋根の落下防止

こんな感じで至る所でステンレスのメッシュがズレないようにステンレスの線で結ばれていますので、こちらを切ってメッシュを外していきました

ステンレスのメッシュ

外したステンレスのメッシュは雨樋に引っ掛けて、養生と塗装ができるスペースを作っていきました。これで手が入るようになりましたので養生も塗装もできるようになりました!

軒天の下地処理

こちらは軒天がボロボロになっていましたので大工さんが交換をしてくれたところです!ビスで止めてあるのでビス穴をパテで埋めていきました!

外装用パテ

こちらを使ってパテ埋めしていきました!

パテ処理

こんな感じで多めに盛っていきました!乾くと少し痩せて薄くなるので、いつも多めに盛って乾いてからサンドペーパーで平らにしていきます!

また次回続きをお話しをさせていただければと思いますので宜しくお願いいたします!