外壁の塗装工事(コンクリート壁下塗り編) 平塚の外壁塗装と屋根塗装なら栄州ホームへ

2022/09/28 ブログ
エポキシ樹脂シーラー

外壁の塗装工事(コンクリート壁の下塗り)です!こんにちは!平塚の外壁塗装工事業者の栄州ホームの石本です。今回は前回の引き続きでコンクリート壁にSK化研株式会社様のミラクファンドを下地調整と下塗りを兼ねて、2回塗装しました!1日乾かしてからの作業となります!上記の写真のロックペイント株式会社様のエポシーラーマルチを最後の下塗り剤としてチョイスしました!なので下塗りは合計3回塗りすることになります!こちらの商品の特徴としましては、弱溶剤型の1液反応効果型特殊エポキシ樹脂を配合していまして、各種下地にとてもよく浸透して、脆弱下地の表面を補強して、優れた付着性を発揮します!また水分や炭酸ガスの侵入を防いでコンクリートやモルタルなどの中性化を防止する役割があります!溶解力の弱い溶剤を使用していますので、旧塗膜を侵すことがなく、活膜状態の幅広い旧塗膜に直接塗装が可能です。また、匂いがマイルドなため、周辺地域や作業者の環境にも配慮した塗料なのです!1液タイプから2液タイプまで、弱溶剤型の上塗り塗料が塗装可能で、水性上塗り塗料にも適合しているため、塗り替え改修工事に適したシーラーとなります!

外壁の下塗り塗装

ミラクファンドでバッチリ下地調整したコンクリート壁にエポシーラーマルチを塗装していきました!コンクリートが雨に濡れると湿って多少黒くなる感じになります!とてもよく浸透していくのが目に見えるので塗装しててとても気持ちがいいです!

外壁塗装の下塗り

こんな感じで表面も裏面も同様にエポシーラーマルチを塗装していきました!乾きは早いのですが充分に乾燥させるためにまた、1日乾かしてから次の工程にうつりたいと思います。匂いも少なくとても塗りやすいシーラーです!また宜しくお願いいたします!