平塚の外壁塗装と屋根塗装は栄州ホームへ。養生と下地調整

2020/01/30 ブログ
外壁塗装の下塗り材

本日も引き続き茅ケ崎のK様邸の外壁と屋根の塗装工事です。外壁の下塗材はエスケー化研株式会社の水性ミラクシーラーエコを使います。

養生
養生
養生

まずは塗料がつかないように塗装しないものには、養生をしていきました。養生が終わったので、水性ミラクシーラーエコを塗装していきます。

外壁の下塗り
外壁の下塗り
外壁の下塗り
外壁の下塗り

水性ミラクシーラーエコを塗り終えましたら、しばらく乾燥させて、小さなクラック(ひび割れ)を日本ペイント株式会社の弾性アンダーフィラーエクセルで埋めていきます。これで、クラック(ひび割れ)を埋めて上塗り剤も弾性の塗料で塗装していきます。そうすることによってある程度の建物の動きに追従して、クラック(ひび割れ)が出ずらくなります。本日の作業はここまでです。またあしたもよろしくお願いいたします。